トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

Author Archive

教室の看板製作  放課後等デイサービス

2022-11-25

こんにちは!

夢を叶える就労トレーニング下之郷教室です。

下之郷教室では外に置く看板の制作を9月から取り組みました。

 

制作前の準備、話し合いをすることの大切さ

看板製作にあたって話し合いの時間をたくさん設けました。

・看板の素材

・どういう風に立てるか

・色はどうするか

・字は書くのか、ペットボトルのキャップで字を作るか

・字は何色にするか

・字体はどうするか

話し合いでは多くの議題が取り上げられ、

意見を出し合ってまとめてもらいました。

そして決まった内容が下記になりました。

・ベニヤ板で看板を作る

・各曜日色を一つ決め背景にする

・字は絵具で書くことにする

・字は各曜日で色を決める

・字体は各曜日好きなものにする

 

普段あまり意見を出せない美術部に

入部しているAさんも看板製作では

たくさんの意見を出していました。

得意なことで自分の長所を活かせることは

とてもいいことですね!

 

準備が整っていざ制作へ!

準備が整ったらいざ制作です!

ベニヤ板の寸法を測り6等分に線を引いたり、

実際に背景の色を塗ったり、字を書いたり

普段なかなか統率を取るようなことがない

お子さんも今回の制作でリーダーシップを

発揮!新たな一面を見ることができました。

 

 

 

 

教室のお友達から字がとてもきれいと

言われているYさんは字を書くのを

担当したりなどお子さん同士で得意なことを

活かせる場を作り合っている姿も見ることができ、

下之郷教室ならではの経験となったと思い、

職員も嬉しかったです。

 

そして完成!!

教室の皆で一つの物を作り上げる達成感

今回の看板制作を通して皆で

一つの物を作り上げるということを

実感してもらえたと思います。

大人数での話し合いの経験や

大人数で一つの物を制作する大変さ、

多くの意見を一つに絞る難しさなど

お子さんたちは実感したと思います。

ですが、看板が完成した後の

お子さんたちの達成感に満ち溢れた表情は

とても素敵でした!

下之郷教室では今後も制作活動を継続し、

様々な経験を積んでいってほしいと思います。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

下之郷教室の利用に関する空き情報についてはこちらから↓↓↓

下之郷教室利用状況

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • ハロウィンイベント 放課後等デイサービス

    2022-11-17

    こんにちは!
    夢を叶える就労トレーニング下之郷教室です。

    自然の中でハロウィンイベント

    周りの自然の変化を楽しみながら、10月下旬、

    塩田教室と合同で、保護者参加のハロウィンイベントを

    行いました。

    イベントがたくさんあって、みんなうれしそう。
    ドラキュラやキョンシーに仮装して参加した
    お友だちもいました。
    職員はディズニーキャラクターに!

    イベントのお手伝い

    宝箱探しで使う宝箱は下之郷教室のお友だちが作りました。
    イベントで使う道具を作るお手伝いもし、

    イベントに向け気分が盛り上がり、
    当日は「僕たちが作ったのどこにあるかな」
    とワクワクしながら探していました。
    作るところから参加することで充実感が、一層高まりました!
    できることはお子さまに手伝ってもらうことで自信、
    達成感につながります。やりたい、やってみたい
    という興味が広がりますね。

     

    ルールを理解しながら

    周りの木の実や植物を探すビンゴゲーム、
    森の中でのお菓子の宝箱探し....ルールを守って
    行うことができました。
    以前に運動会でも利用した場所なので、
    行ってはいけない場所などしっかり理解して
    行動することができ、
    先頭に立ってみんなを誘導してくれる人、
    必死に宝箱を探してくれる人、
    お家の人と一緒でいつもより元気な姿...
    いろいろな姿を見せてくれました。

    いつもと違う場所に出かけると、

    また違う一面を見せてくれます。

    そんな発見も今後の療育につなげていきたいと
    思います。

    自然に囲まれた広い場所で、のびのびと
    過ごせた楽しいひとときとなりました。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • 運動会 NO.2 放課後等デイサービス

    2022-11-14

    こんにちは!

    夢を叶える就労トレーニング下之郷教室です。

     

    前回、運動会のお話をしましたが、学校生活では、

    みんなと同じ空間で過ごすことができずにいるA君ですが、

    こどもプラスの運動会では一通り競技に参加できました。

    苦手な部分を発見

    しかし、音に過敏なところや接触過敏なところが

    浮き彫りになった運動会でした。

    ラジオ体操の曲がかかると耳を塞いでいたり、

    前にいるお友達の肩を持って歩く電車も

    触られることや触ることにも抵抗がありました。

    ちょっと工夫をすることで

    そんな時は、フープを使って繋がるようにすると

    難なく電車の種目に参加することができました。

    ちょっとした工夫なのですが、人数が多かったり

    時間がなかったりするとこのような対応は難しいと思います。

    結果、「やりたくない」という姿ともっと言うと、

    「気分でやらない」とか「わがまま」と捉えわれてしまいがちです。

    自ら発信できる力をつける

    道具を使う、一番後ろにしてみるなど

    それぞれ方法はあると思いますが、

    その方法をお子さん達に認識してもらうとともに

    自分の特性とこうすればできるということを

    自ら発信できる力をつけてあげることが大切だと考えています。

    支援者が常にそばにいることは困難です。

    自分で発信できれば周囲も理解しやすいと思います。

    この運動会を通してお子さん達の特性について

    新たな発見や支援の方法を探ることができ良かったと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • 運動会 放課後等デイサービス

    2022-11-04

    合同イベント「運動会」

     

    秋といえばスポーツの秋、食欲の秋‥がありますが、

    放課後等デイサービス こどもプラス

    下之郷教室では姉妹教室の塩田教室と合同イベント

    「運動会」を開催しました。

     

    事前準備で「怒る・注意する」場面を少なくする

     

    天気にも恵まれ、晴れ晴れとした秋空のもと

    キャンプ場の広場を貸切って行いました。

    広さがある為伸び伸びと体を動かすことはできますが、

    中には広すぎてどこにいていいのかわからず

    落ち着かないお子さんもでてきてしまったり、

    興奮のあまり駆けだしてしまって姿を見失ったり

    してもいけません。

    「○○してはいけない」と怒る、叱る、

    注意する場面はできるだけ少なくしたいものです。

    今回、活動範囲が誰が見ても分かるように

    ひもで周囲を囲いましたので それ以上奥には行っては

    いけないことが分かりひもより外に行く人はいませんでした。

    まずは、安全に行えるように、会場づくりや

    準備(下見も含む)が大切だと思っています。

    運動会恒例の選手宣誓 宣言することで意識が高まる

     

    運動会の開会式といえば、恒例の選手宣誓。

    宣誓=約束する

    声にだしていうことで意識が高まったお子さん達です。

    今回は、中学生3名にお願いすると快く引き受けてくれました。

    「悔しいことがあっても文句は言いません」

    「お友達と仲良く協力します」

    「最後までやりぬきます」

    3つの約束を守ることを元気よく言ってくれました。

     

    勝ち負けにこだわるお子さんや周囲が見えず自己中心的に

    なってしまうお子さん、嫌になったりつまらないと参加を

    途中であきらめてしまうお子さんなど特性は様々ですが、

    約束事を意識してもらうことで、競技中も「

    文句言っちゃダメだよ!」とお互いに注意しながら

    やっている姿が嬉しかったです。

    特に、実際宣誓した年上のお兄さん達が,

    まさしく「有言実行」

    いいお手本を示してくれていました。

     

     

     

    やってみたいが見え隠れしていうお子さん達の姿

    また、準備体操の場面では、

    見本で前に立って行ってくれた数人のお子さん達の

    恥ずかしい中にもやりがいをもって堂々と

    体操をする姿もありました。

    日頃はリーダー的な存在感をみせないお子さん達や運動が

    苦手で前に出て行うことの経験が少ないお子さんも

    「恥ずかしい」と言いながらも堂々と壇の上に

    立ちラジオ体操をやってくれました。

    こどもプラスに通うお子さんの中には、自己肯定感が

    低いお子さんも多いです。自信がなく遠慮がちですが、

    「やってみたい」という挑戦する気持ちは見え

    隠れしています。そんな時こそ、後押しして

    できた」を体験してもらいたいと思っています。

    気持ち良い青空をみながら 元気に準備体操した

    お子さん達の顔も晴れ晴れしていました。

     

    学校生活では、みんなと同じ空間で授業、お昼、

    掃除も過ごすことに抵抗がある A君も団体での行動が

    おおよそできていました。「みんなで体を動かす」

    「お昼を一緒に食べる」「開会式・閉会式に並ぶことができる」

    次回は そのA君の様子をお伝えしたいと思います。

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • アリオでショッピング! 放課後等デイサービス

    2022-10-20

    アリオでショッピング!

    こんにちは!
    夢を叶える就労トレーニング下之郷教室です。

    下之郷教室では、自立に向け、自分で電車に乗って登所

    できるようトレーニングをしています。通い始めてから

    数か月経ち、すでにできるようになったた人、

    まだ時間や電車代がわからずちょっぴり不安な人もいます。

    みんなと一緒なら!

    でも、一人ではつまづいてしまうこともお友だちと

    一緒なら、できることがたくさん!少しずつ慣れて

    いかれるよう、また楽しい体験ができるよう工夫しています。

    先日、みんなで電車に乗ってアリオまで買い物に行きました。

    一番は電車に慣れることが目的ですが、いろいろな課題を

    作って最後はお楽しみもできるようにしました。

     

    ①電車に乗る → 時刻表を理解、切符の買い方
    ②教室の買い物 → 頼まれたものを買う、みんなで協力して探す

    ③お楽しみ → 決まった金額の中で自分の好きなものを買う  (500円以内)、お金を払う
    ④集合時間 → 時間を意識して行動する

     

    友だちの姿から!

    みんなで教室の買い物をしているときには、自分の買い物が

    したくて勝手に移動してしまった人、自由行動では、

    大好きなもの(同じもの)をたくさん買う人、なかなか

    買いたいたい物が見つからない人、いろいろ見て楽しむ人、

    仲良しの友だちとアイスを食べた人・・・いろいろな姿がありました。

    社会の中では、我慢が必要な時もあります。

    友だちの姿を見て学べたこともたくさんあるはず!
    周りから刺激を受け、経験を重ねてできることが増えるといいです!

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • ランチ作り 放課後等デイサービス

    2022-10-13

    ランチ作り   

    こんにちは!
    夢を叶える就労トレーニング下之郷教室です。

    下之郷教室では、毎週土曜日のお昼は、みんなで話し合ってメニューを決め、自分たちでランチ作りをしています。                           

    朝の会をしたあと、メニュー決め。人数が少ないときには、

    一人ひとり別々に作って、お互いのお料理を試食し合ったりすることも!

    (もちろん感染対策には十分気を付けながら!!)
    話し合いの場では、積極的に意見を言う人、リーダーシップをとり、

    みんなの意見をまとめる人、発言がなかった人に考えを聞いてくれる人、

    いろいろなタイプの人がいて、お子さまたち同士で結論に結びつけています。

    メニュ-が決まったら、どんな材料が必要か、決められた材料費で買えるのか・・・

    みんなで考え、買い物に出発!       

     

                      始めは、お店のどこに何があるか見つけるのも一苦労。

    合計の金額が予定より高くなってしまい減らしたり、

    ほかの物に変更したり・・・。時には失敗をすることもありますが、

    “次はこうしよう”とアイデアが思いついたり、気を付けるポイントが

    わかったり、経験から学ぶことがたくさんあります。

    回数を重ねるごとに動きもスムーズになりました。経験を重ねることって大切ですね!

    オムライス、みそ汁、焼きそば、ポテトサラダ・・・色々挑戦しています。

    思ったより上手にできた、と満足そうな顔をしていて、   

    こちらもうれしくなりました。これからも 成功体験を

    たくさん経験し、自信につなげてほしいです。

    お家の方に“作ってあげようかな”という思いが

    出てきた人もいました(^―^)

    毎日食事を作ってくださる方、生産者の方、

    働いている方々・・・周りの方々に感謝の気持ちが

    持てるとよいです。

    来年は自分たちで作った食材を使って調理が出来たらいいな・・・と思っています。

           

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • 遊び?訓練?SST活動 放課後等デイサービス

    2022-10-07

    こんにちは。

    夢を叶える就労トレーニング下之郷です!

     

    下之郷教室では、SST(ソーシャルスキルトレーニング)の一環で、レクリエーションゲームも取り入れています。

    最近行ったのは「ジェスチャーゲーム」と「わたしはだれだ?ゲーム」です。

     

    相手を観察して、考えをめぐらす「ジェスチャーゲーム」

    ジェスチャーゲームはジェスチャーを行う人と、ジェスチャーを見て何を表現しているのかを

    答える人に分かれて遊ぶゲームです。

    ジェスチャーゲーム

    ジェスチャーを行う人は、声を出さないように体で表現をしなければいけないので、

    お題の特徴をわかりやすく表現しようとしなければいけません。

     

    また、答える人の答えが合っているとき・間違っているときの周りへの表現の仕方も大切になります。

    ジェスチャーをする本人はお題を見れているので、答えがわかりますが

    答える人たちは答えがわかりません。

    「自分が知っているから周囲の全員が知っていて当然だ」ではなく、

    「自分が知っていても相手は知らない、だからわかるようにつたえるにはどうすれば?」という

    考え方を少しずつ知れる機会にもなっています。

     

    お題は、「いぬ」や「わに」など簡単なお題から、有名やキャラクターなど

    少し表現が難しいお題までランダムにしてチーム対抗戦で行っています^^

     

    今後は、時計版も行い両手で長針短針を表現し、「〇時〇〇分」を当てる

    ジェスチャーを行おうと考えています。

     

    時計を読むことが苦手なお子さんもいる中で、

    実際に自分の体で表現してみることで体感として感じられるようにと言う思いもあります。

     

    考察力と質問力がカギとなる「わたしはだれだ?ゲーム」

    「わたしはだれだ?ゲームで」はそれぞれのお子さんが付箋に書いた単語の中から

    一つを回答者が見えないように回答者のおでこに貼ります。

     

    回答者は自分のおでこに貼られた単語がわからないので、

    他の子に「YES/NO」で答えられる質問をしながら

    自分のおでこに貼られた単語を当てるというゲームです。

    SST

    例えば、最初の質問で「食べ物ですか?」と他のお子さんに尋ね、

    食べるものなのか、そうではないのかを絞ることも戦略の一つです。

     

    どんな質問をするのかは回答者次第なので相手への尋ね方、質問をする練習にもなります。

    お題はジャンルで縛ってもいいですが、無ジャンルで自分が思いついた単語を書いて行った方が

    面白いですよ♪

     

    職員も参加しましたが、ジャニーズのメンバーの名前を貼られており、答えられずお子さん達に

    負けてしまいました…(笑)

     

    ジェスチャーゲームもわたしはだれだゲームも

    相手との会話ややり取りが多く入っている遊びです。

     

    この中にも社会的に使えるコミュニケーション技術が含まれています。

     

    場面を想定してロールプレイで行うSSTも行いつつ、

    ワイワイ楽しく遊ぶSSTも行っています^^

     

     

    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

    下之郷教室の利用に関する空き情報についてはこちらから↓↓↓

    下之郷教室利用状況

    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

    Instagramでは、長野県上田市こどもプラス3教室の情報を投稿しています!

    こちらもぜひご覧ください(^_-)-☆

    いいね!フォロー!もお待ちしています(*’ω’*)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    長野県こどもプラス3教室 Instagram♪

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • 相手のことを思う気持ち 放課後等デイサービス

    2022-09-28

    相手のことを思う気持ち

    こんにちは!
    夢を叶える就労トレーニング下之郷教室です。

    教室には小学校高学年から、高校生のお友だちまで色んな年齢の人がいます。

    先日、大きいお兄さんが、得意のパソコンで、

    年下のお友だちにクイズを作ってくれました。
    作る人は、楽しんでくれるかな、このくらいの

    問題ならわかるかな、と相手のことを考えながら

    作ってくれていました。

     

     

     

     

     

     

    パソコンの画面を見ながらそのクイズを解いていた

    お友だちは、答えを考えるのと同時に、

    この飛び出てくる画面はどうやって作るんだろうと、

    プログラミングの仕方に興味を持つ人もいました。

    クイズを作った人はお友だちの反応を見てホッと一安心、

    解いた人はわくわく感!

    得意なことでみんなを楽しませてくれ、興味を広げてくれた
    異年齢でのかかわりのひとときでした!

    目に見えない、“相手の気持ちを考える”ということは、
    なかなか難しいことですが、学校とはまた違ういろいろな

    年齢のお友だちとの関わりの中で、お互いがうれしい・楽しい経験は

    たくさん経験してほしいです。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • 軽作業のご紹介 放課後等デイサービス

    2022-09-22

    こんにちは。

    夢を叶える就労トレーニング下之郷です!

     

    下之郷教室では、就労に向けた支援の内容として様々な軽作業体験を提供できるようにしています。

     

    こんな活動を行っています!!

    今回は下之郷教室の現時点でお子さん達に継続的に体験してもらっている

    作業内容についてご紹介します。

     

    ■軽量

    内容:指定された容器に指定されたg数のアイロンビーズを入れて蓋をする。

    予め、5gや10gと中身の重さを決めて置き、その重さ通りにアイロンビーズを

    容器の中に移していきます!

    はじめは、微調節の時に手でアイロンビーズを掴んで調節するお子さんもいましたが、

    「大切な商品だと思って触らないようにして入れられる?」

    と職員が伝えると、スプーンなどを使って調節をすることができていました^^

    今後は、ビニール手袋をはめて行っていこうと考えています。

     

    ■組み立て

    内容:玩具用のプラスチックのネジとドライバーを使った組み立て&分解作業

    組み立てる部品のバリ取り

    ネジで組み立てられる玩具をバラバラにしておき、

    パーツをはめてネジを入れていきます!

    意外と組み立てるのは簡単に行えるお子さんが多いのですが、

    解体するとなると手こずるお子さんが多かったです。

     

    ■仕分け

    内容:種類ごと、色ごとの仕分け作業

    ビーズの色を活用して、色ごとに仕分けを行っていきます。

    ビーズを移動させるときは指ではなく、

    ピンセットを使用して分けています。

     

    ■確認

    内容:指定の形にのみ合格の意味のシールを指定範囲に貼る。

    ●や■など指定の形を決めて置き、

    それ以外の柄や欠けている部分がある●や■には

    シールは張らずに、しっかり指定の形となっている●や■にのみシールを貼っていきます。

     

    ■入力

    内容:指定されているモノの発注量を入力

    発注書に基づいて、どの商品がいくつその日に頼まれているのかを確認して、

    指定のファイルに入力をしていきます。その日に頼まれたものと、

    入力したファイルの金額が合うように確認しながら進めていきます!

     

    お子さんの特性に合わせ進めています。

     

    その他にも、調理活動や、農業活動、制作活動、PC活動も

    支援の中に取り入れながら活動を進めています。

     

    お子さんにはいろいろな活動を経験してもらう中で、

    「面白い!」「楽しい」「これはできる!」

    と感じてもらえたり、実際やってみて

    「これは難しかったかも」という気づきにもなればと考えています。

     

    これからも様々な活動をお子さん達には経験してもらいつつ、

    継続して同じ活動を行うことも大切にしながら支援を続けていきたいと思っています^^

     

     

     

    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

    下之郷教室の利用に関する空き情報についてはこちらから↓↓↓

    下之郷教室利用状況

    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

    Instagramでは、長野県上田市こどもプラス3教室の情報を投稿しています!

    こちらもぜひご覧ください(^_-)-☆

    いいね!フォロー!もお待ちしています(*’ω’*)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    長野県こどもプラス3教室 Instagram♪

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • 事前の準備と現場での経験 金融教育 放課後等デイサービス

    2022-09-14

    こんにちは。

    夢を叶える就労トレーニング下之郷です!

     

    下之郷教室では、進学や就職といったお子さんの次のステージでお子さん自身で

    生活する中で役立てられるであろうスキルの習得も目指しています。

     

    その一つに金銭の取り扱いがあります。

    実際に食料や生活必需品を買ったり、

    ライフラインのお金を払うことも出てくるため、

    下之郷教室では、毎月自分のおやつはお子さん自身で選び予算内で

    利用回数分食べられるように買ってもらっています。

     

    おやつの管理についての記事はこちらから↓

    https://sjs-shimonogou.com/2022/06/10/oyatunokannri-okane/

     

    計算が苦手だから買い物ができないの?

    Aさんは、6年生のお子さんです。

    今までは、「お金を持って買い物に行ってみる」という体験をメインに

    お買い物にいっていましたが、少しずつ「自身で買うものを選んで計算して

    予算内で買う」という部分をメインに職員が極力付かずに購入ができるように

    シフトチェンジしていこうと考えているお子さんです。

     

    お金について、購入や契約、資産管理については絶対に自身で行わないと

    いけないというわけではありません。

    場合によっては、成年後見制度と呼ばれる、

    財産管理や見上保護などの法律行為を支援してもらえる制度や

    日常生活自立支援事業があり、活用を視野に入れる方もでてくると思います。

     

    ただ、教室ではお子さん自身で購入する物の選定から購入までを完結できるスキルも

    身に付けてもらいたいと支援を行っています。

     

    活用できるツールを使用して、事前に準備しておくことの大切さ

    Aさんは頭の中でポテトチップスは160円で、アメは20円だから

    合わせていくらかの計算や、予算は300円であといくら買えるのか?

    というイメージをすることが苦手なお子さんです。

     

    なので、お買い物の際には電卓を持っていきます。

    ただ、便利な電卓を使用するにも予算の300円から引き算していくのか、

    買いたいものの値段を足していき300円を超えないようにするのか、

    もし打ち間違えた時はどうするのか?

    などの操作スキルを習得する必要があります。

     

    Aさんはプリントで1+1=2という計算はできますが、

    場面が変わり、電卓で「1」を押したあとに「+」を押すことや、

    最後に「=」を押すとなるとどうすればいいのか混乱してしまっていました。

    なので、いつもおやつを買いに行くコンビニにあるお菓子を紙で

    用意して疑似体験を教室で行っています。

     

    疑似体験で使うものは実際の硬貨を使用しています。

    用意してある商品は、コンビニの提示方法と同様に、

    どちらの金額で計算しなければいけないのか判断できるように

    税抜き価格と税込み価格の両方を書いています。

    また、職員はあくまでコンビニ店員なので、お客さん(お子さん)から質問を受けるまでは、

    特に何もいいません。

    ※店員さんへの困ったときの質問の方法についてはお子さんと事前に確認しています。

     

    疑似体験を行う前に、電卓の使い方(計算フォーマット)を確認してから疑似体験を行います。

    もちろん最初から成功しません。

    ただ、教室の安全な状況で少しずつ成功体験を増やして自信をつけてもらい

    実際のお買い物を自信を持って行えるように経験を積んでもらっています。

     

    事前に教室でたくさん準備をしておき、

    実際の1回のお買い物につなげていけるようにお子さんと進めています。

     

    今後の内容としては、旅行編と題して、3,000~5,000円の予算で、

    1日目のお土産、2日目のお土産と分けて購入する場面で

    どうするのかということも行う予定です。

    旅行先も東京編やディズニ―ランド編、沖縄編などを用意して行っていく予定です。

     

    また、今は、まだ現物の硬貨や紙幣を使用していますが、

    おそらくお子さん達が大人になる頃には「目に見えないお金」が

    主流になっているはずです。

     

    今後の課題:目に見えないお金をどう理解してもらうか

    「目に見えないお金」というのは、クレジットカードや、

    電子マネー(IC型電子マネー・サーバー型電子マネー)、デビットカード、

    多機能型カード(キャッシュカード・クレジットカード・ポイントカード・

    乗車券などの複数の機能が搭載されているタイプのカード)、

    スマホでの決済アプリ払いなどがありますね。

     

    先日のお子さんへの「お金」について考えてもらうコマでは

    クレジットカードの支払い=未来の自分からの前借り、

    つまり借金であることに驚いているお子さんも多かったです。

    今後は、「見えないお金」についての支援も行っていく予定です。

     

    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

    下之郷教室の利用に関する空き情報についてはこちらから↓↓↓

    下之郷教室利用状況

    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

    Instagramでは、長野県上田市こどもプラス3教室の情報を投稿しています!

    こちらもぜひご覧ください(^_-)-☆

    いいね!フォロー!もお待ちしています(*’ω’*)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    長野県こどもプラス3教室 Instagram♪

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0120−970−421 受付時間 平日10:30~19:30 土曜・祝日9:00~18:00 定休日:日曜日
  • « Older Entries

    ▲page top